araleパソコン教室のブログ

小江戸川越領で地味ーにお教室を開いています。(^O^)

デ・ラランデ邸

先月の下旬、久しぶりに東京都へ行った。(⌒-⌒; )

小金井市の「江戸東京たてもの園」。屋外展示を見物しながらふらぶら歩くのに丁度いい。

1999年(平成11年)まで新宿区信濃町に建っていたという明治時代の洋館。

 

f:id:sengoku29:20171110111820j:plain

 

もともと平屋だったのを1910年(明治43年)ごろに、ドイツ人の建築家ゲオルグ・デ・ラランデが3階建てとして大規模に増築したのだという。

暖かい日で冷たい飲み物がほしい。見ると玄関の入り口にメーニューが立てかけられており、中はカフェになっている。「武蔵野茶房」という名前。

 

f:id:sengoku29:20171110111903j:plain

 

古い洋館でお茶ってなんかお洒落ー。(^O^)室内は満員なのでテラスで紅茶とケーキをいただく。

 

 

www.tatemonoen.jp

 

happy halloween(^O^)

街は歯の抜けたかぼちゃで溢れている。(笑)

はっきり云って、かなり好きな行事だ。

仲秋の名月 - araleパソコン教室のブログ では、干菓子で手抜きをしたが、今回は「秩父鉄道」のヘッドマークに注目。

 

f:id:sengoku29:20171029153828j:plain

 

秩父駅近くで撮影。染み渡るような甲高い汽笛の音。

 

f:id:sengoku29:20171029123838j:plain

 

f:id:sengoku29:20171029123939j:plain

 

ご存知、チョコボールキョロちゃん意匠のヘッドマークが最高。煙をもうもうと吐きながら、三峰口駅方面に走り去って行った。

 

f:id:sengoku29:20171029124710j:plain

 

この行事はお菓子が欠かせないね。

なので、干菓子をご用意しました。(笑)お抹茶でいっただきまーす。

 

浦山ダムカレー

長雨でうんざりだ。(−_−;)

というわけで、秩父市浦山ダムに行ってみた。

 

f:id:sengoku29:20171021110631j:plain

 

着いたらちょうどお昼時、湖畔の「さくら湖食堂」に入る。

噂のダムカレー。さっそく注文してみた。( ̄ー ̄)

堤高…約35㎜ 堤頂長…約180㎜ 重量…約200g

ハムカツが旧秩父橋をイメージしたという”天端(てんば)”。ゆで卵が”水質観測装置浅層曝気設備”。福神漬けが上流から約6kmもある”清水(せいすい)バイパス”だという。

そして、レタスは山の緑に違いない。お味は、結構いけるよ。

実際のダムと比較してみよう。(笑)

 

f:id:sengoku29:20171021110641j:plain

 

堤高…156m

 

f:id:sengoku29:20171021120035j:plain

 

堤頂長…372m

 

f:id:sengoku29:20171021110936j:plain

 

総貯水容量…58,000,000㎥

 

f:id:sengoku29:20171021110855j:plain

 

すこーしだけ紅葉していた。

 

doctor−heli

昨日のお昼頃、ホンダ飛行場へ寄ってみた。もう飛行船はいないけれど…。

隣接の県「防災航空センター」前でドクターヘリに遭遇。

ここは比企郡川島町。ちなみに、「川越藩のお蔵米」といって、江戸時代には川越藩の台所を賄っていた米どころ。

 

f:id:sengoku29:20171010214621j:plain

 

初めて目にした。なんか、かわゆい。(^◇^)

後ろがセンターの格納庫だ。

最新デジ「あられ号」は電池切れのため、急遽、年代物現場用デジ「爺やS号」で撮影。

 

f:id:sengoku29:20171010214658j:plain

 

しばらくして秋の空へ飛び立っていった。

命のヘリコプターだ。ありがたいヘリコプターだ。